2009年02月12日

今日の一言。

最近見付けたオモロイ物。
標語.jpg
実は標語カレンダーでとってもありがたいお言葉ばかりです。
「ほんとうに打つ手はないのか」という言葉は最高です。
徹底的に可能性を探るという行為は建築にはとても大切だと思います。
固定概念に囚われる事無く私も徹底的に探りたいと思います。

明日はどんな言葉が書いてあるのでしょうか?
・・・「石も生きている」・・・
まったく意味分かりませーん!

imafurukawa
ラベル:福岡 設計事務所
posted by staff at 19:40| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

鑿。

「カンカンカン」
S邸の現場には建物が造られていく心地良い音がします。
大工さんは、それにしてもいろいろな道具を使いこなして
造っていきます。
その中の大工さんの一人
ノミ捌き.jpg
鑿(のみ)と金槌(かなづち)を駆使して作業をしています。
大工さんの鑿さばき・・・
巧みです。

今後は職人さんの「巧みシリーズ」を書いていこうと思います。

imafurukawa
posted by staff at 20:35| Comment(1) | 巧みシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

これはこれで・・

只今、S邸は屋根も葺き終わり、
外壁の下地工事の最中です。
本日は、屋上の防水の打合せに現場へ。
屋上に上がり、防水面の処理方法を指示しました。

そんな中気になった
「養生気合入ってます!」と言わんばかりの養生方法がコレです。
屋上.jpg
<屋上風景>
坂○工務店さん完璧です。

そしてなんとなく懐かしい気が。
このブルーシート。それに、このこじんまりとした空間。
屋内なのか屋外なのか分からないこの感じ・・・
幼少時代の秘密基地を思い出しちょっとテンションUP。
建築としてこれはこれでアリなのかもしれません。
建築は時として人を思わぬ方向からワクワクさせてくれます。
だから建築は面白いのではないのでしょうか。

imafurukawa
posted by staff at 20:17| Comment(0) | 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

秘密道具

先日、S邸のJIO(住宅保証)の検査がありました。
今回の検査は主に構造部分の検査です。
JIO.jpg
<検査風景>
検査項目がたくさんあり、検査にかかった時間・・・1時間以上です。
検査途中次々とJIO秘密道具が。

その1
JIO-2.jpg
床が傾いていないか1mm単位で計測。

その2
JIO-1.jpg
基礎のコンクリート強度がしっかり基準通りにとれているか計測。

検査結果は・・・
もちろん「適合」です!

imafurukawa
posted by staff at 21:49| Comment(0) | 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。